ワードプレスとは何か。これからのワードプレス

ブログユーザーの急激な増加に伴い、サイトへの集客つまりアクセスを集めることが難しくなっています。実は、ネットビジネスのプロの多くは商品やサービスの説明やメール登録を促すランディングページに、SEO対策と斬新なデザインが効率的に作成可能なワードプレスを使っています。

ワードプレスとは、世界的に使われている無料のブログソフトです。企業や個人がサーバーを契約してワードプレスをダウンロードすれば、自身のホームページとして作成することが出来ます。

ただし、HTMLやCSSの知識が必要なので、初心者には少しハードルが高いのですが、最近はネット上にワードプレスの使い方を無料で公開していますので、正しい手順で学んで行けば、
個人でも非常にクオリティと収益性の高いサイトを作成することが可能です。

つまり、ワードプレスでウエブサイトを構築すると、低コストでハイクオリティでインパクトのある美しいウエブサイトが構築できるのです。

最近ではワードプレスも進化して、比較的に容易にサイトやランディングページを作成できる時代になっています。

ただ、ここで気を付けるべきことは、如何にインパクトのあるランディングページを作成しても、申し込み方法が分らなかったり、紹介文が分かり分りづらいとアクセスは集まったが、売り上げが上がらない結果となってしまいます。

例えば、化粧品を販売する為の化粧品のLPのデザイン例を考えてみましょう。

ネット検索をしてみると、国内外の化粧品を販売をしているランディングページ集が纏められていますので、そちらを参考にすることが出来ます。

それらのLPを参考にして、サイトの最適化を推進して行けば高い収益性を持ったLPになります。デザインを少し改善したり、紹介文を簡潔にわかりやすくしたり、文末の表現を別の表現に変えるだけで、成約率が数%上がったりします。

さらに、申し込みのボタンの色を変えたえり、サイトのレイアウトを見やすいものに変更したりして最適化を極限まで高めると良いのです。

このように、ワードプレスとはブログ形式なので、簡単にサイトの更新や変更が可能です。さらには、プラグインという機能が有りますので、広告の掲載を自由に止めたりまた再開したり、変更したりすることが出来ます。

つまり、ワードプレスとは、低コストでクオリティの高く収益性の高いサイトが自由に構築できる非常に優れたサイト作成のツールと言えるのです。