オンラインカジノで遊ぶならブラックジャックは欠かせない

もしこれからオンラインカジノで遊ぶことを考えているなら、ブラックジャックは欠かせないゲームとなっています。控除率が低く、様々な戦略を活用することができるので、メインとしてプレイしている人も非常に多いです。もし他のゲームを中心に遊ぶ場合でも、調子があまり良くない時の助け舟になってくれることも多いので、基本的なルールやプレイ方法だけでも知っておくといいでしょう。

オンラインカジノのブラックジャックは、プレイヤーとディーラーの勝負となり、手札のカードの合計が21に近い方が勝利となります。絵札のカードは全て10の扱いとなり、エースに関しては1と11のいずれかを任意で選べます。また、プレイヤーは数字の合計が21を超えた時点で負けとなり、またディーラーは数字の合計が必ず17以上になるまでカードを引かなければなりません。初めてでも気軽に遊べるカジノ倶楽部ジャパンでもブラックジャックが人気ですね。

さて、このルールだけを見ると、オンラインカジノのブラックジャックで勝てるかどうかは、運次第と思ってしまうかもしれません。ただ、ここで注目すべき点として、ディーラーは必ず17以上になるまでカードを引くという部分です。もしプレイヤーの手札がどれだけ21から遠くても、ディーラーの手札が21を超えてしまえばプレイヤーの勝ちとなります。

つまり、オンラインカジノのブラックジャックで勝つためには、自身の手札の合計を21に近づけるよりも、むしろ21を超えないようにすることが大事になってきます。したがって、自分の手札がある程度弱くても、ディーラーが21を超える可能性が高い場合には、そこでストップすることも必要になってきます。そのあたりの戦略と駆け引きを上手くできれば、安定して勝てるようになります。