ワードプレスのメリットはアップデートが簡単な点です

ランディングページとは、特定のユーザーに対して、自社の商品やサービスについて説明し、その購入へ導くためのウェブページです。基本的には本サイトとは、別の完結型のウェブページになっているのが特徴的であり、特定のユーザーに向けてのものですから、一からその商品やサービスを説明するよりも、要点を押さえた構成である方が売り上げ向上に繋がりやすい傾向にあります。以前であれば、専門的な知識やスキルが必要であったため、製作会社に執筆を依頼していましたが、数万円から数十万円のコストがかかっており、非常にハードルの高いものでした。ところがワードプレスが普及したことにより、誰でも簡単に作成することが可能となりました。

さて、リアルビジネスにおけるセールスの手法が業種によって異なるように、ランディングページにおいても同様のことが言えます。通販のランディングページの執筆であれば、通販であることのメリット、デメリットを踏まえたものでなければ、売り上げに繋げることはできません。つまり、メリットであれば、自宅に居ながら簡単に注文できることであり、デメリットは、商品を直接手にとって見ることができない点です。すなわち、欲しい時にいつでも注文できる優位性を強調するとともに、商品を見ることができなくとも「購入したい」と思わせるランディングページをワードプレスで作成することが重要になります。また、通販に適している点としては、プラグインを使用することで、お問い合わせや注文フォームが簡単に作成できる点です。

さらに大切なのが、「動機づけ」になります。これは、全てのランディングページに共通する法則でもあります。それは、ユーザに対して問題を提起し、その問題を放置しておくとさらに問題が深刻になることを意識させ、その上で、解決策として売りたい商品を提供する流れをランディングページの中で作ることです。さらには、通販ならではの特性として、「今すぐ注文すすことで解決できる」メリットを訴えるのです。ただし、ユーザーは商品を手に取ることができませんから、画像や動画で紹介することで、デメリットをフォローすることが大切です。そしてワードプレスで通販のランディングページを執筆する際の最大のメリットは、アップデートが簡単である点です。作成したランディングページは必ずしも完璧なものではありませんから、ユーザーの反応を見ながら、自由にアップデートすることで、より、販売力の高い通販のランディングページに修正することが、収益を上げる点では非常に大切なのです。