ワードプレスに無料でランディングページを掲載

ホームページを開設するためには、プログラミングの知識や技術とともに、費用が必要になります。プログラミングをして、ホームページを開設する場合には、ある程度の時間が必要です。自社内でホームページを開設する場合、立ち上げ専用の人材は、期間内に他の仕事をすることが、難しくなります。ホームページの制作は、外注することも可能です。しかし、外注するためには、大きな費用が必要であり、10万円以上はかかります。ホームページを開設する際には、トップページだけではなく、その他のページも必要です。そのため、外注するページ数が、多くなればなるほど、費用は上昇します。ワードプレスなら、極めて短期間で、ホームページを開設することができます。また、プログラミングの知識などは必要ないので、外注する必要性は、大きく減少します。

ワードプレスの料金は、基本的には無料です。ドメイン取得やサーバーレンタルのためには、定期的にお金を払う必要があります。しかし、ドメインやサーバーに支払う費用は、非常に定額であり、1か月1000円程度に抑えることができます。また、ワードプレスでは、ランディングページも無料で作成できます。ランディングページをワードプレス上で作る場合は、外部ページに飛ばす方法と、ワードプレス内で作るやり方があります。外部にランディングページを作り、そこに閲覧者を飛ばすシステムにすると、購入率が落ちる可能性があります。ワードプレス内部でランディングページを作ると、デザインや画像の使用には、ある程度の制限が発生します。しかし、文字の大きさを変えたり、編集した画像を挿入することは、大した技術がなくても可能です。また、料金が高くない、フロントエンド商品なら、文字や画像だけのランディングページでも、十分に通用します。

ワードプレスでは、無料で様々なことができます。ランディングページの掲載だけではなく、ECサイトとして、利用することも可能です。パソコンに詳しくなくても、様々な機能を付け加えることは、難しくありません。しかし、制作のための時間が不足しているなら、外注することも、良い選択肢です。外注する際には、効果的なランディングページと相場を、あらかじめリサーチしておくことが、大切です。自分自身で、ランディングページの提案や、修正点を見つけることができれば、効果は大きく上昇します。また、相場を調べておかなければ、必要以上のお金を支払うこともあり得ます。頼りになる外注先を発見できれば、ワードプレスの運営は、さらに効果的になります。