ワードプレステーマを使ったLPの作成

レンタルサーバーを契約することで、ホームページ作成に便利なワードプレスを使うことができるようになります。レンタルサーバーは会社によって様々なサービスとプランがあり、自分の予算と目的にあったサーバーを選ぶことができます。ワードプレスにはいろいろなデザインがあり、有料、無料を問わず多数のテーマが豊富に用意されています。各テーマにはそれぞれ特徴があり使い勝手も違います。有料のものであれば非常にデザイン性も高く、操作もわかりやすいので素材の準備さえできていれば、他と比べて何ら遜色のないホームページを作ることも可能です。無料のものは有料のものと比べて、デザインはシンプルですが有料のものと比べても引けを取るものではありません。

ホームページ作成にはいろいろな形式があり、サイトの構築方法も違います。砂金では販売戦略の一環としてセールスのページにランディングページを使用する記事も多くなってきました。記事をランディングページに最適化することにより、ページからの離脱率を下げて記事に集中して読んでもらうことができます。ランディングページを使用することで閲覧者に最後まで記事を読んでもらえる可能性も高まります。セールスページでの使用は成約につながる特に大事な部分なので、コンテンツ内容も充実させて、写真や図案を豊富に使ってページ自体も華やかになるように工夫します。見た目のインパクトは記事への興味にもつながりますので、ページ自体の構成も読み手の立場になったレイアウトを考えながら行うことが大事です

ワードプレスではテーマにもよりますが、記事を簡単をランディングページにすることができる機能を持ったものもあります。ワードプレスでいつものようにブログ記事を書いて、それをそのままワンクリックでランディングページに変換することができます。デザインはシンプルなものになりますが、セールスページに特化した見た目にもわかりやいページにすることができ、余分なリンクや画像がない分、記事を最後まで読んでもらえることが期待できます。その他のテーマによってはランディングページ用としてページを設定し、記事を書いてページを完成させることができます。ランディングページに閲覧者を誘導できるかどうかは、生地のタイトルやサムネイル画像などで目立たせる必要があります。特に記事のタイトルは本文の内容以上に大事な部分です。訪問者が興味を持てる情報が、一目でわかるような内容に集約することがポイントです。